I

目の前にある たった一つのものが すべてにはなりうる
そういうものは瞬間と永遠という概念で語られたり
禅なんかの思想はそうではないかしら

ある人から
金輪際、自分に連絡をとったりかかわったりしないでほしい
と言われており わざわざいやがっている人に追い討ちをかける趣向はないので
筋は通ってないが飲んでやり受け入れてやったが
SNSなどで もしかして知り合い? などと出てくると
面倒くさいなあと思う

自分がそこにいることを分かっていながら
ライブ会場の周辺におったりしてこれは俺が避けなければならないのだろうか
大変、うっとおしい
つよいストレスと労力を俺にかけているのだが
彼は被害者モードに移行しているのでそういう検討はついていないだろうとも思う

自分が中学のときに
年上だからという理由で年下をいじめるのはやめようという流れが出来
その後どうなったかといえばただ年下の奴らがつけあがっただけであった

2ちゃんねるの朗読会の幹事を皮切りに自分は
年下の人を呼び捨てで呼ぶのをやめた
無駄に怯えさせないようにしたい と思ったのである

あらゆる生き物は
魂というようなところからみると 自分には対等にみえる
一つの焼き鳥の串 一匹の蟻 より 
自分が偉いとは 俺は思っていない

しかし、だから何でも自由でなんでも誰とでも平等であるとも思わない
上下関係をなくして自由になろう ということと
礼を欠くことは違う

お前がリスペクトという言葉を使うとき
それはお前がお前を守りたいだけであって
俺を守らないのがうんざりなんだよ 
軽すぎる



















コメント

人気の投稿