展望と神秘

意識 脳
なんかでyoutubeで検索をかけて講義なんかを聞きながら子守唄代わりに寝てる

愛、宇宙
このあたりのワードになるとだいぶ きな臭くなってしまう
残念
愛や宇宙という単語じたいは別に愛でも宇宙でもなんでもないですから
基本無料ってのは別のところからぼったくるという意味です
オススメっていうのはその人の都合にとってオススメだというだけです
ですから自分は心や体の伴わない言葉になんの反応もありません
誰も国語辞典を読んで号泣しないでしょう


歌とか詩とかそういう作品を作るのは自分はそれは目的ではなくてですね

表現能力が高まるのは
会話による限界(会話の内容、深さは互いに知っていることに依存してしまう)
会話における「あまりの伝わらなさ」によるコミュニケーション上の危機

一つの例
月が美しい ←説明
「美しい」という言葉を使わずに美しさを表現する ←表現

まったくばらばらな人が約70億人住んでいるわけですが
まあ人間故の共通点もあるわけです
死が怖いとか、孤立を回避したいとか
このばらばらな70億人がもっと全体的に過ごしやすくなることはできないか
この考えが常に自分は根本にあります

いま飢えている人間、存在が切羽詰まっている人が
自分のことばかりを考える(いっけん自己中にみえる)
他者を思いやれないのは当然で
自分もそうでした
多方面において他者への配慮が足りませんでした
なにかに配慮していては成り立たないものがあったとはいえ、ご迷惑をおかけしたと思います

全貌は掴めていませんがニュアンスと接触しはじめています

脳、宇宙、自閉症 このあたりの関連興味深いです
言語と現実化、語の組み合わせ 詩と創造性 魔術 
魔術とかいうとえらい怪しいですが、何がこの世界を形作っているかということ
この国の未来 子どもたちの為に大人ができること ひいてはこの世界の未来 どういう世界にしたいのかということ
河川敷で殴り合うくらいはいいでしょうが戦争は絶対によくないでしょう
では何が戦争を形作るのか
人は善悪兼ね備えていますが、高速で善悪を回していくと大きな事件にはなりにくいかもです
一例 たくさん喋って沢山笑う 
大きな犯罪や事件は、鬱積からの爆発ですから
個人を切羽詰まらせにくい場というものを作れたら妙な事件は軽減すると思います
いまの日本は正直不安です 
みんなで知らないふりをして共同で通り魔を育成しているようにも自分にはみえます
望まないことをみなで毎日繰り返し実行しているというか

将来的にいじめはなくなると思います 
いじめをすることによる利益が何もないということを人間が分かれば
何百年後か何千年後かは知りませんが理論的に可能だと思います

自分は自分の体を使って世界を研究してきました
教養も専門知識も自分にはありません
自分がしてきたことは
なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?を繰り返していくことでした
ほんの少しずつ体系化していこうかと
わからないこと沢山ありますし自分は思慮が低いのでたまに荒れますが










コメント

人気の投稿