もやもやウエノポエトリカンジャム

自分が世話になっておる 
高円寺の無力無善寺で
ツイッター炎上事件がおき
マスターから芸能事務所のバックにいるヤクザからの電話が鳴り止まないときき
さしちがえるつもりでよくじつ無善寺にむかった
信念と
今日別に人生が終わっても構わないという気持ちがあればほぼまけることはない
無善寺のマスターが暴力をふるい、殴られた女子の画像がツイッターにUPされていた
マスターも興奮しており、いまいち真意がわからないが
男とはそういうことがあり殴った?らしい
女は演技?で血のメイクをつけたとか
トレンドにのるほど炎上し、いかにこの市民が豹変するのかということを
ssに撮っていたが途中で面どうくさくなってやめた
何百人の人間がいっせいに無善寺の悪口をかきはじめてすごかったな

自分は河川敷の喧嘩賛成派である
小さな衝突がたくさんおこることにより、大きな衝突へと発展しないものだとおもっている
いまどきは皆清潔でクールを装うのが流行なので
小さな衝突も回避するのだが、それによってより大きな問題が起こることをわかっていないのだがずっとそれを繰り返すことを続けてる気がする

その時Iくんのツイートをみつける
無善寺について言及したものであり、暴力はいけないとかいてあった
もっともな正論であると思う
いつくかのいいねがある

だがこいつは後に聞けば無善寺に行ったことさえないという
見も知らぬやつが
奴からフォローがきたので返したまでだが
俺のツイートはみてないいという
自分とすれば、お前 俺をフォローしといて
無善寺炎上にのっかっといて
俺を馬鹿にしてんのか?と思うが
たぶん、これまでのやり取りにおいて分かるのは
彼には悪気がないのだろう

悪意もないかわりに
あまりにも 話が合わない・・

自分は感情的に彼に電話をかけたこと数度
かれが次のUPJの主宰者の一人だと聞くからなおさら

暴力はいけないと思うのです
自分も無善寺事件について調べてみました
ミキさんは無善寺に思い入れがあるのですか?

自分としてはいまいちピントの合わない彼の返答に
ああ こちらがどうにか自主的に まるくおさめるしかないのだな と思った
あんまり俺が何について怒っているのか 伝わってないようだ

一度、自主企画の「男の詩の朗読」に呼んで
きてもらったこともあったが
一行の感想が他のイベントの感想でも通じるようなものであり
不安になった


自分もいかった後には さめた悲しい気持ちになる
なんとかこの感情をおさめたい
無善寺を馬鹿にしながら次のウエノをやりたいという
よくわからん一駅隣に住んでるのに
挨拶もくそもないガキをどう許そうかと苦心した

無善寺のマスターの発言も少し揺れるところがあったのは確かだ
自分はまあ面と向かって俺に言ってくれた言葉を信じようと思った

彼とあった時に握手の手を差し伸べるのは
話しかけるのは
いつも俺だった
会場で奴をみつけて歩み寄るのはおれだ
怒りをおさえ、ユーモアを交えた軽い挨拶にとどめる努力をする

お前がせいじつに接してくれて早く許したいよ とう気持ちであったが
俺からみれば彼は 笑って 
俺から見ると適当なことしかしゃべらなかった
わからないが みんなそんなにちゃんと喋れないのかもしれないね

でも彼は詩のイベントを背負っていくんだよな
こういう態度で皆の言葉を背負えるのか
だいたいこいつ 詩好きなの?
言葉が好きなおとなしい人たちだから ひょっこりさんでも仕切れると思ってるなら詩をなめとるぞ
と思い、
彼からの能動的な言葉が無いこともあり
怒りをおさめるかわりに詩を描いてくれ とこれはこのブログに描いたな
それをMさんに伝えてもらったら
I君からは もうぼくには関わらないでください というSNSのメッセージがきた
まあ向うから見ると野蛮な先輩による無茶振りに困惑しているという図であろう

自分からみれば真はこちらにあれど
弱いものをいたぶるつもりはないので受け入れた
彼は最後にわびをいれてくれたが
それはよくわからないけれど俺が怒っているからとりあえず謝るという感じに受け取った
まあすべてがすべて伝わるわけではない
しょうがない

アンガーマネジメント、怒りのコントロール
などを検索する
どういうものの見方を俺が持てば円くおさまるだろうか

I君が俺に逢いたくないというのでポエトリースラムジャパンの予選をキャンセルした
胎動コラボとかそういうのらしかったから 俺なりには気を使った
ウエノポエトリカンジャム5では協力として名前を利用されたが
そりも下ろさしてもらった
Mさんは「はい、よろこんでー!」という感じであっただろう
実績もハクもついたのでもう俺の名前はいらない
老害はひっこんでろ という感じてはないか
また空気を読まない自分が、みんなの望む青春ポエトリーを邪魔しているようにも思えた

無善寺炎上のニュースは様々なネットまとめサイトに飛び火し
一つ一つ、じみちに消してもらっている按配である
すげえ営業妨害だよな
でもみんなですれば分からないし
あそこなんか気に喰わないからいっか

そういう地道なマスターの努力を
I君はどう思っているのだろうか
頭のおかしい詩人の先輩のハラスメントを受けているらしいが・・

いま
彼らは以前のままの活動を続けており
俺はなるべく詩の朗読とはかかわるまいと気をつけている
なるべく自分も怒ったりはしなくたない 
みんなが楽しくポエムをやっているのに邪魔はしたくない と思う
たぶん何かが違う

胎動レーベルの折込はきっちりしてるが俺はそんなこと一言も聞いてない
俺のステージに遅れてきた嫁さんと子供が入り口でしこついカンパにつかまり
振り切るのに苦労したと嫁さんにいわれる
upj4までは、まあ色々あれどせめて「みんな」のイベントであったと思ったが
今回はなんか違う感じがした
人がたくさんいるという高揚感あれど
なにか 全体的にみうしなっていないだろうか
これ snsのオフ会なのか
そいで松永天馬くんが出たときにピークに達してしまった






この件はくじらの涙でもういいかと思ったが
三木さんがぶり返しておるのを今日知って描いた
こいつ俺を馬鹿にしてるな

























































コメント