自省、発達障害と犯罪

自分の痛みや傷にフォーカスしてしまうようではまだ自分も甘いと思う
そいうときに、どうしてこのようなばらばらの70億人と共に生きているのかを思い出さなくてはならない
強力な呪文のように唱えなくてはいけない


-----------

発達障害者と世間を騒がせる?妙な事件に関して正直に言うと因果関係はあるのだが
両者がマイナスにならずに共に活かせる道はある
互いに前提が違うのに基本的に健常者側に合わせなくてはならないのは負荷であり
まずをその強い負荷を前提に生きなければならない
「何が苦しいのか 何がつらいのか」ということを的確に他人に伝えることさえ難しかったりする
自分がキレない為に、自分がキレる要因を避けるため回避性人格障害や
また双極性障害なんかも併発する場合も多い
自分も存在がつらいとしか言い難い
苦しかったら言ってくれ、という人にも毎日苦しいと連絡をとったら困ると思う
自分はまだ表現のようなものがあるのでガス抜きができるのだが、そういった抜ける場所がない場合大変困窮を極めると思う
暴力や殺人は悪であるが、他の選択肢が見えにくくなるほど追い込まれているこの社会とはどういうものなのか というところも見るべきかなと思う
監視カメラを増やすとか警備員を増員するとかそういう問題じゃないんだよ
もう少し自分がクリアに、ニュートラルになったら そのあたり貢献できればと思う。

コメント

人気の投稿