サプテラニアンズの夜

鬱風になると布団にこもってスマホでエロゲをしたりする
エロでもないか ギャルゲーくらいか
ヌードだとただ肌色のベタ塗りをみているだけで何をみているのか分からなくなるので
エロゲーより多少は服を着ているギャルゲーがいい
そういう時用に普段はplayしないアプリを32GBの容量の中に閉まっておいている

MVいっせーのーで
自分としては荒川の河川敷を走り回ったり
幾度のファイル破損やPCの応答なしに対しても粘り続けかなり頑張ったのだが
特にSNSでの反応は薄い
音質の向上、縦じゃなく横で撮ったほうが など次回の課題はある

昨日、アメリカの学生がSNSで評価を得られず自殺をしたというニュースを聞いた
承認欲求というと、甘えた感じがするが
他者に認められたい 愛されたい というのは人間の自然な欲求であると思う
ただそれをSNSのなかだけで行おうとするところに無理が生じる
まあ自分がアーティストとして、もう少し他者にサポートを得られるようになったら
SNSは任せてしまいたいという考えはあるが
ちゃんと黙って焚き火をしようぜ、という

銀河鉄道の昼 45リリパ
はっとりあつし君
もともと歌がうまいというタイプではないと思っていたが、意識が集中しており繊細ですばらしかった
全身が整えば、細胞が稼働するようになれば 歌は上手い下手以上の魅力が出てくるものだと思う
鈴木陽一レモンくん
ステージでのどこを見るとものない目がよかった
古溝真一郎くん
詩の定義あたりの最後らへんはとてもグダグダであったし何もうまく言えていないと思ったが、古溝くんが言わんとしていることについては、俺は好む

日本人と言葉、という意味においては
誰かが一人でステージに立つ というだけでも
認めてあげて、誉めるべきところかもしれない
大局的にみれば、詩じゃなくたっていいじゃないか というところはある
だがそれとはまた別の話で俺は古溝くんのこだわりを好きである

ピカソみたいな絵を描くことはアートでも芸術でもなんでもないのだが
まだピカソの余韻は現代にも残っている
東大の食堂にある価値のある?絵画が捨てられたというが
美術的価値はあったとしても芸術的価値は失われているからだろう
これからの時代を生きる若者が過去の額縁を捨て去るのは正しい判断だと思う

明日は敏将くんに誘われた渋谷でのツーマンライブ
楽しみだなあ



















コメント