一行必殺

互いに刀を持って
礼儀正しく振る舞うのが 好きである
そしてなるべく一生刀を抜かずに過ごすのが さいわい だと思う
俺が合点がいかないのは
刀など野蛮です差別でウインナーです
ピースなバイブスをリスペクトですという人らだ
私は刀を持っていない 銃刀法で捕まらぬ平和主義者だという人間だ
毎日数千の豚を殺してはベルベットのハンカチーフで口元の血を拭いて振る舞う社交界を汚れのない名刺で渡り歩き
戦争で一番に活躍するのは
そういう人間ではないか


一太刀でミサイルを割るポテンシャルをこそが詩の未来だろう
技術とこころについて 比喩及び詩の特性について
説明することと 表現することは違う
口先から耳に届けるものではなく 
細胞から細胞に届けるもの
あご髭を伸ばした者たちが深い深いとうなづきあう詩歌でもない
日本に芸術が根を下ろすときだ
県立美術館の額縁におさまったよくわからないものではない
直接的に人間が明日生きる糧についてだ









コメント

人気の投稿