4.30 俊読でやったもの 自作のみ


金曜に捨て忘れた生ゴミから 
蛆がわき蝿が育つ
燃えるゴミはカキーンの 

火曜金曜であると記憶したのに
父も母もないのに
生ゴミから誕生するとは神のようだ



昨日は息子の部屋の押し入れを掃除する
もう、使わなくなったおもちゃ
仮面ライダーオーズのメダル
小学四年生、一年分の テストやプリント
45リットルゴミ袋に詰めていく
埃だらけ 水ぶき
スケッチブックや コピー用紙に書かれた息子の 
その瞬間は息子が 全身全霊をかけて書いたものだ
そこに息子が宿っているようで
もう一度しまう








「ポイントカードはいらない」

レジで
ポイントカードの提示を求められ
お作りしますか?と言うので
俺も 俺のポイントカードをすすめてみた
俺に関わった人にポイントを付与し
10
ポイントで握手券
20
ポイントでチェキ
30
ポイントで無料ライブ券などを配ろうとしたのである
レジの女性が戸惑い
店長を呼んだので店長にも俺のポイントカードをすすめた
これも縁である
何度もポイントカードの趣旨を説明してみたが困惑しているようで
挙句の果てには逆ギレで「お客様のポイントはいりません」などと言うものだから
俺もつい感情的になってしまい
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
ポイントカードはいらない
と百回叫び続けたら
いつのまにか店長が警察に通報していたようで
警官A「ちょっと、あなた 何をしてるんですか?
警官B 「営業妨害になりますよ」
と言うので
俺と関わった縁で二人の警官に俺のポイントカードを渡そうとしたら
「あなたは頭がおかしいので精神病院に連れて行きます」
と言うのでびっくり
精神科の先生とカウンセラー
関わった縁としてポイントカードを渡そうとすると
「ありがとう」と言って受け取ってくれた
それからの付き合いである
彼らとは



-----------------------




後ろで

車のクラクションがなっている

ブッブー
ブッブー
「ちょっと急いでるんだけどよけたってー」
と言われれば俺も分かる
ブッブー
ブッブー
ブッブー
ブッブー


























俺は機械じゃない































ことを証明するために
素手で自動車を破壊しなければならない



























新聞や宗教の勧誘がうちにくる
俺もホチキス止の
自作の詩集を売り込む
彼らよりも 強い情熱で
そもそも人んちの玄関で
なにをしてるんだ

うすると次第に誰もうちに来なくなった
回覧板もこなくなった
あそこの住人は頭がおかしいから行かないほうがいいと言われている
だけれど頭がおかしいのはお前らだよ



------------------------

2日連続で学校から電話がかかってくる
問題児かっw
今日は給食を早く食べることをクラスメイトたちに迫られ頭にきて眼鏡を折ったそうである
確かに あいつらっていつも集団でわーわー言ってる
大人になってもそういうのはたくさんいる
普段は集団の中にひっそりと潜んでおるので子供の頃よりは目立たないのだが
俺は別に毎日学校から電話がかかってきたって構わない
しかし眼鏡を折るのはお金がかかるから、机を叩くとか床を蹴るとか大声をあげる手もあるとか提案した
息子はうなづいた
皿を洗いながら、どうしても学校が合わなければ 学校とは別に
もっと少人数でいけるような静かなところもあるぞと言ったら
こんな硝子メンタルだといつか人生に絶望して積むから 今はここで鍛えたいと息子は言った
俺の息子は立派だ



----------------------------------
2018.4.30
俊読2018

谷川さんの作品として
Rimix谷川俊太郎と
最後に鉄腕アトムを歌いました。























































コメント