修羅の門

詩界隈のもやっとした気持ちについて書くと
怒りすぎたり
ちょっと的外れなことを書いてるような気もし
書いたものを消したり
直接言おうと思ったりで
このあたりのコミニュケーション能力がかなり自分は低いのだということを理解しなくちゃならないな

ともかくステージと作品を主において
あとのことは後世の歴史家にでも任せておけばいいかと
今まで出した2冊の詩集はもう10年前くらいに描いたものになるので
新詩集について少し考える
この10年に書いたベストを集めれば何かしら提供できるものはできるはずだ
2冊くらい出してもいいんじゃないかとかとも考える

4/30俊読、出演者は皆自分のオリジナルと谷川俊太郎さんの作品を演るのだが
谷川さんの作品については一ヶ月以上前からある着想があり
ほぼ演ることは確定している。
さっき小さな声で軽く練習、家族の前でも照れるな

5/26ポエトリースラムジャパン東京Aエントリーしました
5/27銀河鉄道の昼の前日ですがまあ自分の置かれている現状を踏まえれば攻める他はない

5/25が俺の誕生日っす
サプライズパイズリなど受け付けてます。



コメント