桜のあと

小5になった息子が反抗期というかまあそれは大人からみてか
自立期にさしかかってきており
嫁さんの言葉の矛盾点を指摘したりする変容をみせている
しかし「順調に成長している証拠だわ」と嫁さんもえらいよな

クラスの子にもっと絵が上手な奴がいる くやしい というので図書館からデッサンや遠近法、アニメの作り方なんかの本を借りてきてやったが読む気配はない
しかし一冊、漫画のなかに出てきた名言集みたいな本は風呂上がりに一気読みし
ろくでなしBLUESの中に出てきた名言が気に入ったよう
それから自分でも名言めたいものを書き始めている
信念、のようなものがないクラスメイトたちに困惑しているようでもある
そういった少年に対し、2,3行の揺るぎのない希望の言葉は、確実に人生の力になる

自分が小5の頃に既に父親はいなかった
世界とは何か
あるいはエロ話を共有することでもいい
何か息子の思春期の助けになればと思う

次回ライブは4/30「俊読」で詩の朗読を
谷川俊太郎さんのカバーと自作を多分一篇ずつ

二ヶ月おやすみしていた銀河鉄道の昼は次回5/27 高円寺・彦六にて
馬野ミキ生誕45周年記念リリパ(リリィのパンツをかぶるパーティ)お届けします
ゲスト、詳細などは後日お知らせします


4/30 「俊読」
詳細は桑原滝弥・情報ブログにて
前売りはSOLDOUT、当日券いくらか出る模様です。
http://shijinrui.blogspot.jp


5/27 「銀河鉄道の昼」
馬野ミキ生誕45周年記念リリパ(リリィのパンツをかぶるパーティ)
詳細後日 http://blog.livedoor.jp/poetryplanet-ginga/





コメント