アニメと下半身

手乗りハムスター、干し柿を食べる





ディスティニーチャイルドというスマホアプリをやっている
韓国の新鋭のイラストレーター、キム・ヒョンテが中心となり先日はファンミーティングも行われたようだ
ゲー無、とも揶揄されるいわゆるポチポチゲーであるが
まあスマホにそこまでゲーム性を求めていない人という層は少数派ではないだろう

仕事始めにゲームを操作し
休憩時間にその結果を見るような放置ゲーというようなジャンルもスマホアプリ界隈では確立されつつある
忙しいし、そこまでゲームに本気になれないよ けど何か暇つぶしか癒やしがほしい
というようなある種の隙間産業であるかも知れない

キム・ヒョンテの書くエロい女の絵は以前から注目していた
日本の萌えとはまた一線を画し、ある種大人びておりフェティッシュであり力強い下半身を持っている
そう見ると日本の萌え絵というのは髪の毛の色と胸の大きさが違うだけで
下半身に個性がないようにも思う
萌え少女の尻や脚は言ってみれば貧弱である
そして彼女たちは総じて31歳ではなく16歳である
16歳とか基本的にはほぼただのガキなんだが
それが日本男児の作り手のリアルな視野の広さなのではないかなとおもた




















コメント

人気の投稿