帰ってきた

誰もウケていなかった
俺がカマすのだと思っていた
だが俺もウケなかった
司会もウケていなかった
そそくさと支度をして新宿を歩く
俺の後の出番の何人かの「若手」が俺にお疲れ様でした と言ってくれる
新宿を歩く
ドラッグでイカれた奴が物干し竿で暴れたあの個展
おかまと寝た二丁目
ジャンク派のワークショップのあった場所
花園神社
ゴールデン街
このホテル街で寝た数人の一夜限りの女
コマ劇前でギターケースをベンツに踏まれたこと
火事でたくさんの人が死んだ雑居ビル後にできた個室ビデオ
ヤクザに裏DVDの店長にならされそうで逃げたペペ前から
すっかり観光地になった思い出横丁は金曜の夜の喧騒
どこかに座ってしまったら立てなくなりそうで
ただ路上で歩いていたか
突っ立ってた

セックス以外にしたいこともすることも思いつかない
そういう夜だった
他に何がある?

外出するたびに全財産を使うわけいかず
ようやっと家にかえる決心がつき
2つの路線をのりつぎ
最寄り駅のチェーン居酒屋にしけこみ、有線のナツメロのすべてのサビで泣いた
暴れる客はよくないが
泣く客はいいのだ
そのくらいに人々というものも、またやさしいものだ

20時間眠り
合間に何か食べ
また眠った
ゲームを中断しギターを弾き歌う
音楽の才能があることに気づいたのだ。










コメント

人気の投稿