春の花

家族で笑ってはいけない24時を見る
一番に楽しみにしているのは息子だ
息子にとってお笑い芸人は憧れのようである
出川のことを、出川さんと呼んでいる

家族で夜更かしをしテレビ東京の落とし穴バラエティーを見る
最近千鳥がよくテレビに出るので嬉しい
千鳥の言語は創造的であると思う

夜明けにこのところログインさえしていなかったバズドラをしてみる
溜まっていた石を全部使いガチャを廻す
このようなことで大盤振る舞いをした気持ちになる自分はセコいなあと思う
かつてはスマホゲーの代名詞であったパズドラも売上は斜陽にある
CMでの嵐の起用は最後のあらがいであろう
ジャンケンをはじめて覚えた子どもにとってジャンケンは楽しいが
2年も3年もジャンケンばかりやってられない
基本無料でありながら営利企業を成り立たせていくには
どうしても馬の前に紐でくくりつけた人参方式になってしまうし
それが続けば不信に陥る


スマホアプリ、課金、オンラインゲーム廃人
このあたりはリアルタイムで学べる社会学として気にかけている
まあ自分も紙一重であることを意味しているのだが


シノビマスターの春花が好きだ
キャラ愛というようなものを学ぶ
キャラクタとは偶像だろう
萌えやボーイズラブ系、初音ミク
またこれからオナニーのカテゴリにVRは一つのジャンルとして確率していくと思う
これらはある種、現実では救ってくれない「ぼく」を救ってくれない僕を救いうる信仰の対象のようなものに感じが煮ている
現実逃避だと大上段をカマすよりは、救いだと捉えたほうがよい気がした


初夢には味の素が出てきた気がする
それ以外はおぼえていない

昼すぎに起き、今月の銀河鉄道の昼 TOKYO BOYS COLLECTIONのタイムテーブルを決め各出演者に連絡をとる
後日また発表させていただきたい
唯一、出演者の一人 ジュテーム北村さんには郵送でタイムテーブルを送ることになる
人間が全員メールをしたりSNSをしているわけではない
ジュテーム北村さんは、詩の朗読界隈以外ではまったく無名であると思う
本人にもまた有名になりたいだとたか、自分のキャリアを! というような意思はないものだと思う
詩の朗読の世界から飛びてて
アートそのものの世界で通じると俺が傍からみていて思うので、ある種もったいないなあという気持ちもあるが
自分が知りうるすごい人というのは、このような人が多いことも確かだ
世の評判や賞や地位やランキングよりも、よいものがあることを知っているからだろう
まあわしはランキングを駆け上がるつもりでいるが。



銀河鉄道の昼 
http://blog.livedoor.jp/poetryplanet-ginga/

TOKYO BOYS COLLECYION 2018Winter 男の詩の朗読 http://hwm5.gyao.ne.jp/miki1973/tokyoboyscoleection.html


















コメント

人気の投稿