さんまの神

六本木から都営12号線で新宿に立ち寄り
路上で日雇い君に壊れたノートパソコンをもらい
パチンコでもやってないと持たないというあるところの境地を
新宿西口の喫煙コーナーから少し離れたところで煙草を吸いながら聞いて
家に帰ると電気が消えてて真っ暗だったからびっくりしていたら
俺が100円shopで買ったハロウィンの恐ろしいマスクをかぶった嫁さんと息子があらわれて
俺は悲鳴をあげたから家族で笑った

いい家族かもしれない
俺には甲斐性も経済力もないが、なかなかよいのではないか

ウエノポエトリカンジャム5のステージを家族に見せてよかったとおもう
普段はライブに誘わないが野外だしおいでよと誘った
静かに椅子に座ってちゃんとしてなくてよいからおいで

息子はお父さんが四つん這いで走ったりして恥ずかしかっただろうが
お父さんはウケを狙っているわけでも奇をてらっているわけでもない
それはたぶん伝わるだろう
馬鹿にはわかんないだろうが
嫁さんにもみせてよかったと思う
少し嫁さんが、日頃の俺の態度を大目にみてくれるようになった

嫁さん曰く
上野駅から走ってやって来たが会場入り口でカンパに捕まり断るのにの難儀したと聞いた
一口1000円だと言われたとしつこく言われだったとが断ったという
俺の演目ははじまっていた
企画当初は入場料が2000円だったが無料になりクラウドファンディングに移行した
入場料をちゃんと取ってみるというのも1つの冒険だったと思っていたが
主催の一人のikomaがやっているレーベルとイベントを混同しているあたりとか
非常にもやもやとする

詩と言葉を愛する人が集うよいイベントだった
でもそんなの毎日新宿駅でも起きてる



今日は家族ではま寿司に行く以外俺は寝ていた
夜から夜まで寝る
息子は炙りトロサーモンを11皿22貫食べた
俺はさんまが旨く3皿6貫いく
マグロだのウニだのカニなどは解凍したてほやほやみたいなものがこういった店では多々見られるだろうが
青魚などは新鮮で良質なものが平日90円でステージにあがることもある
甘みがある程今日のおいしかった
さんまと回転寿司の神に感謝したい

そして29日、日曜日は
自主企画「銀河鉄道の昼」です。
開催依頼、数年後にこの出演陣は容易に集めることは困難であろうという方々に
ステージーを広げてもらって頂いているがすごくお客さんが来ない
自分の日頃の行いがあれだからかも知れないがもったいないなあと思っている
先日の大阪・名古屋ミニツアーで一緒になれらた方々などはおどろいておられたが
東京で自分が何をしても片手の指ほどの人も来られないのが現実なのだ
まあ自分を応援してくださる方々というのは、何かをやっている同じステージーにたっている方がほぼで純粋なお客さんというのはいないのかもしれないね
愚痴っても仕方ないので更に自分が突出したところに存在し続ける他はないとは思う


10/29(日)
銀河鉄道の昼

op13時/st13時半 1200円+1オーダー
高円寺 大陸バー彦六 昼の部 喫茶 東京鼠

彦六 http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/
東京鼠ツイッター https://twitter.com/tokyo_nezumi



出演順



はっとりあつし
ウエノポエトリカンジャム5で俺が女子と話していたらカンチョーしてきた
学習院卒
バンドuIIIn始動







澁澤怜
朗読する小説家
ストイックで哲学的なステージは逆説的に彼女の純真な乙女心により成り立つものではないだろうか
東大卒
2017年、スポークンワーズの1つのkey







いまお
これ程無名で、これほど偉大な朗読者が存在してる







馬野ミキ
銀河鉄道の昼、主催。






銀河鉄道の昼 http://blog.livedoor.jp/poetryplanet-ginga/























コメント

人気の投稿