バニーガールと森へ

バニーガールと手を繋いで
森に出かける
人間たちの声が聞こえなくなるくらい
街から離れたら
僕たちは倒木に座って
ピクニックバスケットからパンを取り出して
草や土や虫や毒きのこを自由にはさんで食べる

「やっと二人きりになれたね」

って君みたら
きみ、二百年前くらいに死んだ骸骨ミイラになっててびっくり
唖然としたよ
君の頭蓋骨を
百足が這い回り
蝶が舞い
細胞と網タイツのなれ果ては蟻のすみかとなり
あそこには新種のきのこもはえてた
その種はまだ、学会でも発表されていないものだね







コメント