ギターTheキントウン練馬SPロデオ改の夜


これは、ギターTheキントウン練馬SPロデオ改の絵だ
こういうものは最近インスタグラムに結構載せてるので見たい人はみてほしい
まあほぼメモと加工とHDDかわりに使っているだけだが今は
https://www.instagram.com/miki1973525/


一昨日に飲みすぎたので昨日は飲まなかった
一日が終わらないのでいま飲み始めたところだ

一昨日から手巻きタバコを吸っている
その手間と作業が面白くインスタにあげたようにセブンスターのシケモクをばらしたりもした
パケに小分けにしていくと売人ような不思議なスリル感も泉のように湧く


夜が来るとギターが弾けないので
はやく朝がこないかなあと思い
ずっと起きてる
そして朝眠ってしまう
そういうのってアンバランスバンスというらしい
まあ今作った単語なんだけれど

Facebookの、仕事上の特技の欄にさっき
アンバランスバランスと入力するのだが受けて入れてくれず反映されない

かつてモリマサ公さんが
ぼくの書いた詩「キム」を評して
「恋人とのもっともいびつな関係」と書いてたのを
たまに思いだす


が、いま俺は人生が楽しくなってきた


ずっとジェットコースタームービーをみておっかなびっくりだったんだけれど
手元のハンドルの存在に気づき始めた
自由の「じ」くらいの文字が見えたのかも知れない

一昨日路上で歌ったときは
べろべろに酔っていたが超絶ギターテクニックがおでましした
誰が弾いているのかと思う
昔はギターが嫌いだった
クラシックになってから少しずつ好きになり始めた
クラシックギターは頭でなっているベース音やドラム音も出しやすいからである
あとはナイロン弦の音か
ずっと自分はギターが下手だと思っていたし、重荷だった
いまではすごくたまに上手いと言われることがありまじでびびる
歌は才能があっただろうが
ギターは地道な積み重ねだ
だから俺が上手だったら褒めて

風呂場でスライドギターを弾いてみる
スライドギターとはボトルネックという筒状の鉄などの物質を主に小指にはめ
チューニングをオープンチューニングという
つまり解放(何も弦を抑えない状態)で何らかのキーが出るチューニングに変え
その筒状のあれでグイッとガッーとネックを横移動させるダイナミズムにより
魂を揺らすことを目的とした奏法である
基本的に一本指で1フレットを抑えればなんらかのコードになるので
難しそうなことをしているようにみえるが結構実はかんたんだ 

もうずっと
切ない、苦しい、やさしい歌ばかり歌ってきたのでいまは飽きた
ものわかりのよい、渋いおっさんになりたくない
カウンターの隅で背を丸めるのはいやだ

俺は抵抗し、攻撃する
なるべく他人を傷つけないやり方で
少しずつだけどね

新しいブルースを俺が貧民街に広めても良い
俺はパリコレに出ても良い
おフランスだってぼけたいときもあるのに
みんながフランス人を尊重するから
それは彼らが困っている時に
誰も助けないことに似ている




どんなジャンルの音楽をやっているのですか?




俺は詩人だから
J-POPでもボサノヴァでもシャンソンでもパンクロックでもブルースでもワルツでも何でも構わないのです












































コメント

人気の投稿