7/9 TOKYOポエケット

7/9(日)に詩集や同人の即売会「TOKYOポエケット」というイベントがありまして
まあコミケのポエム版ですかね
規模はだいぶ小さくなりますしコスプレイヤーもいませんが
いかんせん詩のコスプレというのは難しいときます
まあそこで、自分の関わったものも幾つか出品されますのでお知らせします。
TOKYOポエケット http://www.poeket.com/

まず、季刊でイラストと文を書かせて頂いている「東京荒野」
こちら9号までのバックナンバー揃っているようなので
創刊号から合わせて「夢とオナニー」を60ページくらい楽しむことが出来ます。
詩人の桑原滝弥さんとの共同ブース出典のようです。
こちら「東京荒野」よろしくお願いします。
三上寛さんや森下くるみさんも現在連載しております。
自分のおすすめは、ちひろとはっとりあつしの新文学です。
東京荒野 http://tokyokouya2015.web.fc2.com/








また、白昼社のオムニバス詩集「Poetry Sky Walker」



こちらは70ページ、700円。
ぼくのものはポエトリースラムジャパンで朗読したテキストを幾つか掲載させてもらっています。
出典ブースは、「て、わた し~日本の詩と世界の詩~」です。
白昼社 http://www.necotoco.com/hakuchusha/






そして最後に、じじゃん
人生初のインタビュー記事になると思います。
スポークンワーズマガジン(スポークンワーズ=定義としての詩にこだわらない声と言葉の表現 訳:馬野ミキ)「どんと、こい!」
インタビュアー大島くんの配慮で池袋の馴染みの焼きとり屋で語らせてもらいました。
ブース名「日本スポークンワーズ協会」
日本スポークンワーズ協会 http://japanspokenwords.blog.fc2.com/












もう一丁
ブログ「詩と惑星」http://blog.livedoor.jp/poetryplanet/
の共同執筆者(チン・リー)ちんすこうりなの第二詩集「女の子のためのセックス」が
ブース 「Lylic Lylic」で発売されるようです。
この詩集については現在書評も書いている最中であり、しかるべきところに発表予定であります。





コメント