所信

月一で開催しているオープンマイクの参加者が2名であった
まあ社交界というものは参加人数が少なければ少ないほど内容が密になるし
それでも楽しくはあったが家までの帰り道に自転車を漕ぎながらもうやめようと思った
少数では有るが楽しみにしてくれている人のため、世話になっている無善寺を盛り上げたい、という想いで躊躇してきたところもある

自分が外でライブだのイベントだのに参加できるのは現状、金銭的な理由により月に一回である
その一回をオープンマイクの主催者に費やすのは嫌だと確信した
アーティストとしての歌手としての演者としての自分に使いたい
夢はメジャーデビューですとは言い切れないが、もっと自分にふさわしいと思える風景を見たい
其のためには鳴らしたいと思っている音を鳴らせるくらいにはギターをもっと練習したい
youtubeにUPしている動画に、時にはPVみたいな演出や編集が入ってもいい
自作の字幕付きアニメーションをつけられたりしたらいいだろうな
小汚いおっさんの顔よりも、アクセス数は段違いになるだろう

東京には1200万人の人間が住んでいるが
ほとんどの人は俺の事を知らない
一万人に一人が俺のライブにいきたいと思った場合、1200人を動員できる
そして、それは絶対に叶わない数字ではない気がする
ライブの期日が迫り、知り合いや友達に「きてくれよ」とメールを出すのはいやだ
俺もそうされたくないし、それは趣味かサークルみたいに見えてしまう
趣味もサークルも素敵なものだと思うけれど自分には適していない

ブッキングライブに出ようとかは思わない
やるならお客さんがこなくてもワンマンを続けるべきだ
自分にはそれだけの価値がある

東京に来て20年何をしてきたのか
自分は相当に甘っちょろい
永ちゃんの成り上がりとは間逆である
成り下がりだ

なんにしろ自分は歌うことが好きで
生きているという実感がわく
好きなことをしたいと思う
俺はまだ生まれてすらいない。








コメント